よくある質問

Q1
システムの専属担当者がいないのですが、大丈夫でしょうか?
A1
中小企業の場合、中々専属の担当者をおくのは難しいと思います。
小さなシステムであれば、システム会社とシステム保守サービスを結んでいれば、専属の担当者をおかなくても問題はありません。
ある程度の規模のシステムになった場合は、専属担当者がおけないのであれば、多少が費用がかかってもシステム会社にシステム保守サービスをより手厚くするサポートのお願いをした方がよいかと思います。
Q2
システムを依頼する際に
事前にどのようなものを用意すれば良いでしょうか?
A2
最初にお伺いした時に、現状の業務の状態をお聞きし、必要なモノをご依頼させて頂きますが、事前に現状使用している伝票、帳票などをご用意して頂くと打合せがスムーズに進みます。
Q3
システムの金額が予算を超えてしまった場合、
金額をおさえるにはどうすれば良いでしょうか?
A3
システム化する機能の中で、マスト機能(必須機能)は削ることは出来ませんので、ウォンツ機能
(あれば良い機能)の中から優先度の低い機能を削ることを考えます。
また、システム化を段階的に考え、来年度の予算等で構築する方法もあります。
他には、システム会社に泣きつく方法もあります。
Q4
システム保守サービスは、契約しないといけないのでしょうか?
A4
コンピュータシステムを利用し始めると、手作業に戻ることは、ほぼ不可能になります。
本業をストップすることなく、システムを安定的に運用し、また、本業に集中するためにもシステム
保守サービスの契約を結ばれることをお勧めします。
Q5
IT全般に関するサポートをお願いしたいのですが、可能でしょうか?
A5
弊社では、システムを導入していない企業様に対しても、IT全般のサポートをご提供させて頂いています。中小企業の中には、システムは特に利用していないが、社内をネットワーク化し、情報の共有化などでコンピュータを積極利用している企業様も多くあります。
そのような企業様に対しても、その企業様の情報システム部という位置づけで、IT全般をサポートさせて頂いています。
Q6
システムを発注する場合、遠距離の会社にお願いしても大丈夫なのでしょうか?
A6
遠距離の会社であってもレスポンスよく足を運んでくれる会社であれば問題ありません。
但し、システム開発をする場合は、何度も打合せを繰り返すことになりますので、遠距離であれば、
その分の交通費が当然見積りに反映されます。
リモートでサポートが出来る時代ですが、「地の利」ということもありますので、レスポンス、コストなどを総合的に見て判断をすることが必要です。
Q7
納品後でもシステムの不具合は、修正をしてもらえるのでしょうか?
A7
契約の際に瑕疵担保(かしたんぽ)の契約があれば、その期間であれば不具合を修正して頂くことは可能です。システムの規模にもよりますが、年次業務があるようなシステムの場合は、瑕疵担保期間は通常1年間になります。
※瑕疵担保責任
売買の目的物に瑕疵(その物が取引上普通に要求される品質が欠けていることなど、欠陥がある状態)があり、それが取引上要求される通常の注意をしても気付かぬものである場合に、売主が買主に対して負う責任をいいます。
Q8
納品後のちょっとした修正は、無償で対応してもらえるのでしょうか?
A8
システム会社により、無償で対応してくれる会社と全て有償になる会社に分かれます。
最初の段階で、確認をしておくことをお勧めします。
弊社は、納品後1ヶ月程度の間に発生した軽微な修正であれば、無償で対応をさせて頂きます。
Q9
納期に間に合わなくなるということはあるのでしょうか?
A9
当初の機能から若干機能が増えた程度であれば、納期に間に合わなくなることはないのが通常です。独自開発でシステム開発を行う場合は、通常打合せを進めていくにつれ、やりたいことが増えるのが通常です。そのような場合は、納期に影響する場合もありますので、優先順位をつけて納品をして頂くなどの調整が必要になります。
当初の機能から機能が変わらず、もし納期に遅れるということであれば、システム会社に理由を確認した上で、システム会社に明らか落ち度があるのであれば、賠償請求などを求めることは可能かと思います。
Q10
お見積りの単価は、どこでも同じなのでしょうか?
A10
お見積りの単価は、各社で異なります。システム開発の業界は、不動産業界と同様で、階層化の下請構造になっています。
大手システム会社の場合、子会社、委託会社等に仕事を依頼するケースが多いため、受注単価と発注単価の利幅を確保するため、人月単価がかなり高く設定されています。
大手企業になればなるほど、間接経費も高くなりますので、その分の費用も単価に反映されます。

page top ▲

よくある質問

システム用語集

システムに関するご相談・ご質問・お問合せは、こちらから

失敗しない!システム導入とは

業務システムを導入しなければならないが、「どこへ、どうやって」頼めばいいか分からない、システムの知識がない方の不安や疑問を解決するためのサイトです。このサイトを見れば、システム導入のメリット依頼の仕方、見積りの仕方などが分かります。

このサイトは「ニッセルワン」が運営しています
  • ニッセルワンのシステムの特長
  • 開発実績

たいせつにしますプライバシー